MENU

メディカルメイクとは

あらゆる皮膚変色を手軽に修復する、医療補助手段の一つです。
病気による皮膚の変色・アザ・母斑・白班・血管腫をメディカルメイクによりカバーします。事故や手術の痕・やけど・タトゥーなどをメディカルメイクにより目立たなくします。
 
海外では、顔や体の皮膚変色で悩んでいる方にメディカルメイクを用いることで、多くの方が心の傷を癒し生きる力を引き出され、力強く生活する事に成功しています。
 
外観の悩みが原因で社会生活が出来ない方、又、社会復帰に踏み切れない方に、専門的なメイクアップ(化粧)技術を用いることにより、精神的負担を軽減し、安らぎと自信を得ることで、健康で明るい生活が得られます様に、支援をさせていただきます。

セラピーメイク

メディカルメイクアップは、現在、欧米では医療の一環として、専門の機関を持つ病院も増えてきています。 セラピ-メイクは、このようなメディカルメイクアップの考えをさらに発展させたもので、「心を癒す精神的ケア」という新しい考えを基礎においたヒ-リングメイクアップです。 クーニーズでは、老人ホームにてメイクセラピーを定期的に行い、成果を挙げています。

メディカルメイクアップは、現在、欧米では医療の一環として、専門の機関を持つ病院も増えてきています。
 
セラピ-メイクは、このようなメディカルメイクアップの考えをさらに発展させたもので、「心を癒す精神的ケア」という新しい考えを基礎においたヒ-リングメイクアップです。
 
クーニーズでは、老人ホームにてメイクセラピーを定期的に行い、成果を挙げています。

SERAPY MAKE

顔や体の母斑、白斑、血管腫、傷跡(けが、火傷)施術痕のカバーメイクレッスン。
また、しみ、あざ、赤ら顔のカバー。アンチエイジングのメイクレッスン。

施術痕カバー

白斑カバー

MENU

セラピーメイク問診と、セラピーメイクは、1日につづけてのご予約も、 別々も可能です。 ※完全予約制

セラピーメイク問診¥3,000 (30分)(税別)
セラピーメイクレッスン¥16,800 (90分×2回)(税別)

Column

メディカルメイク   コラム

顔や体の母斑、白斑、血管腫、傷跡(けが、火傷)施術痕のカバーメイクレッスン。また、しみ、あざ、赤ら顔のカバー。アンチ欧米ではカモフラージュメイク、またはカモフラージュセラピー、英国赤十字ではスキンカモフラージュメイク。日本では、リハビリメイク、メディカルメイク、カバーメイク、化粧療法・・・・などさまざまな呼び方があり、使用製品や技法もそれぞれで異なります。 1928年米国でリディアオリリー氏が、皮膚変色をカバーする化粧資材を製造する「カバーマーク社」を設立したことでカバーマークという呼び方は始まります。イギリスではアザやキズ跡をカモフラ-ジュしたり、また、化粧をするという心療的効果を医療の中に積極的に取り入れようとして、英国赤十字により1970年代にコスメティックカモフラージュが始められました。 現在、日本ではメディカルメイクアップ(スキンカモフラージュ)を専門に教授する団体としてNPO法人メディカルメイクアップ アソシエーション(M・M・A)が活動しています。クーニーズは、このサポート認定を取得しております。

顔や体の母斑、白斑、血管腫、傷跡(けが、火傷)施術痕のカバーメイクレッスン。
また、しみ、あざ、赤ら顔のカバー。アンチ欧米ではカモフラージュメイク、またはカモフラージュセラピー、英国赤十字ではスキンカモフラージュメイク。
日本では、リハビリメイク、メディカルメイク、カバーメイク、化粧療法・・・・などさまざまな呼び方があり、使用製品や技法もそれぞれで異なります。
 
1928年米国でリディアオリリー氏が、皮膚変色をカバーする化粧資材を製造する「カバーマーク社」を設立したことでカバーマークという呼び方は始まります。
イギリスではアザやキズ跡をカモフラ-ジュしたり、また、化粧をするという心療的効果を医療の中に積極的に取り入れようとして、英国赤十字により1970年代にコスメティックカモフラージュが始められました。
 
現在、日本ではメディカルメイクアップ(スキンカモフラージュ)を専門に教授する団体としてNPO法人メディカルメイクアップ アソシエーション(M・M・A)が活動しています。
クーニーズは、このサポート認定を取得しております。

株式会社トレンドメイク 2017 © Kuniy's company